【京都】三井ガーデンホテル京都三条/庭園の見える大浴場で疲れを癒す!四条烏丸・烏丸御池エリアにアクセス良好!

ホテル

こんにちは。
当ブログ管理人の「エムイズム」です。

どこにでもいる一般会社員が、“ちょっと贅沢なホテルステイ”を目的に年間50泊以上しています。その経験値をもとに、全国各地のホテル宿泊記をお届けします。写真や動画を用いて、詳しい解説とともに紹介していきます。

ホテルの評価基準については、ブログテーマの「より自然に、より豊かに」を主軸に、満足度やリピート度合いも加味して査定しています。

皆さんにとっても、素晴らしいホテルステイができることを心より応援しています。私の失敗談や、その対処法、周辺観光スポットなども紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後に
これまで紹介したホテルは、「【最新版】おすすめホテルランキング」にまとめています。こちらも併せてご参考にどうぞ!

ビジネス利用の長期出張者にも嬉しい!京都を感じる2つの庭園

名称:三井ガーデンホテル京都三条
住所:〒604-8166
   京都府京都市中京区御倉町80
電話:075-256-3331

三井ガーデンホテル京都四条の魅力・特徴

外観

京都のビジネスの中心ともいえる四条烏丸〜烏丸御池エリアのちょうど真ん中に位置しています。
短期・長期問わずビジネス利用の出張者にとって、一息つける施設となっていました。

当ホテルは、1989年9月に「三条烏丸ホテル京都」として開業し、2005年10月に現在の名称に変更されました。
築年数がそこそこ経っていることもあり、ところどころ設備がレトロ感が出ており、館内のにおいも相まって老舗ホテルの印象を与えています。
お部屋や大浴場など、2010年3月にリニューアルされたこともあり、三井ガーデンホテルブランドに恥じぬクオリティに仕上がっています。

1階 ロビーフロア
1階 ロビーフロア フロント
1階 ロビーには「Ziaino」設置

バゲージサービス (手荷物配送)

三井ガーデンホテルグループでは、手荷物の配送サービス(有料:300円/1個)を行っています。
京都駅(中央口)から東に徒歩3分ほどに「三井ガーデンホテル京都駅前」があり、館内バゲージサービスカウンターに預けてることで、宿泊予定のホテルへ届けてくれます。
反対に、チェックアウト時に宿泊先フロントで依頼すると「三井ガーデンホテル京都駅前」へ届けてくれます。

締め切り時間と受取可能時間について注意が必要ですが、次の目的地がありホテルを経由しない、大きな荷物で持ち運びが大変などの場合に役立つサービスです。

案内 バゲージサービス
京都駅前→各ホテルへ
配送締切時間・受取開始時間について

●三井ガーデン京都駅前
      12:00までのお預け
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 各ホテルフロント
      15:00以降に受取可

●三井ガーデン京都駅前
  12:00〜15:00までのお預け
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 各ホテルフロント
      18:00以降に受取可

※15:00受付終了

各ホテル→京都駅前へ
配送締切時間・受取開始時間について

●各ホテルフロント      
      11:00までのお預け
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 三井ガーデンホテル京都駅前
    14:00〜20:00のお渡し

●各ホテルフロント
  11:00〜15:00までのお預け
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 三井ガーデンホテル京都駅前 
      18:00以降のお渡し

※15:00受付終了

駐車場

専用・提携駐車場は無いため、車の予定の方は付近のコインパーキングを利用することになります。

遣水庭園

1階 ロビーフロア 遣水庭園

1階ロビー奥にはガラス張りで開放的な空間が広がっています。パソコンの画面ばかり見て緑を見ることの少なくなった現代社会を生きるビジネスマンにとって、この庭のお出迎えに、おそらくホッとできるのではないでしょうか。
ただ、夜のライトアップがされいなかったのは少し勿体無いなと思いました。

1階 ロビーフロア 遣水庭園

庭「遣水庭園」について

ホテルの敷地一帯約120m四方は、かつて平安時代に「平安京左京四條三坊九町」という地名で称され、左大臣藤原実能(さねよし)の邸宅跡であり、後世には三條烏丸御所、三條南殿とも呼ばれるようになりました。 昭和62年に、平安時代に造られた島を伴う玉石敷の遣水(やりみず:庭に水を導くための設備)と大小の景石で構成された庭園跡が、京都市埋蔵文化財研究所により発掘され、ロビーから眺める日本庭園は「遣水庭園」の跡地として、出土されたままの景石・玉石を用い再現したものです。

引用:公式HP「館内施設・サービス」より

庭園浴場

庭園浴場

1階には「庭園浴場」という大浴場があります。
その名の通り、庭園が見えるお風呂です。

規模感は少しコンパクトではありますが、ジャグジーにもなっていて、お庭の借景も相まって、とても開放感があり癒されます。
ただ、ライトアップ用の照明のコードや水やり用のホースなどが丸見えであったところは残念でした。

おそらく利用者の多い夕方から20時ごろまでは、混雑して待たなければいけないこともあるのかなと思います。
浴場まで距離があり無駄足になるとショックが大きいため、客室内のテレビ画面で混雑状況を確認してから向かうようにしましょう。

料金:無料(宿泊者専用)
フロア:1階
利用時間:15:00~9:00

ここで注意しなければいけないことは、ロビーフロアから容易く行けず、特殊なルートを通る必要があります。(下図、参照)
まず、エレベーターで2階へ行き、壁の案内パネルを手がかりにフロアの一番奥を目指します。突き当たりの階段を降りたところが浴場入口となっています。
増設したのかなという立地と施設の作り。
築年数が古いため、こればっかりは致し方ないのかなとも感じました。

案内 庭園浴場までのアクセス方法

朝食 ー おばんざいビュッフェ

管理栄養士が監修したという野菜や卵を中心としたからだ思いのおばんざい。
京都の地野菜でもある京壬生菜、九条ネギ、海老芋、京水菜などを使用した料理もあり、そのほか、だし巻き玉子や焼き魚、豆乳を用いたお豆腐、抹茶のデザートなど10種類以上が並びます。
名物は「健康米の和風湯葉あんかけオムライス」。

レストラン&ゲストラウンジ 茶季(さき)
■ 朝食
06:30~10:00(最終入店 09:30)
■ 料金
朝食ビュッフェ 1,980円(税込)
\\ 予約サイトで価格比較する //

\\ お得な期間限定セールも随時開催中 //

実際に宿泊した感想・評価

エムイズム
エムイズム

宿泊した客室の詳しい紹介をします。その上で、実際に宿泊して感じたこと、注意した方が良いこと、おすすめできることなど、客観的目線も入れつつリアルな感想を話していきます。
評価は、それぞれの項目を星1〜5(小数点四捨五入)で点数を付けています。

 総 合 評 価 ★★☆☆☆ 2
 客室の設え ★★☆☆☆ 2
 接客・対応 ★★☆☆☆ 2
 朝食・食事 ☆☆☆☆☆ -
 施設・設備 ★★★☆☆ 3
 清掃・清潔 ★★☆☆☆ 2
 アクセス度 ★★★☆☆ 3
 コスパ満足 ★★☆☆☆ 2 

客室タイプ:スタンダードツイン

客室の特徴

スタンダードツイン 19平米

  • バストイレ:ユニットバス
  • マットレス:サータ社製オリジナル
  • 特 記 事 項:デスク、椅子2脚
スタンダードツイン 19平米
客室からの眺望
エムイズム
エムイズム

各施設・設備について紹介しましたが、皆さんいかがでしたでしょうか?
まとめとして、ホテルの施設や客室の良かったところ、おそらく好みがわかれるところについて紹介・解説していきます。

◎ おすすめできるポイント

  • ベッド環境はさすがの三井ガーデンのクオリティー
    →絶妙な弾力のあるマットレス(サータブランド)に、ロフテーと共同開発された三井ガーデンホテルのオリジナル枕を採用。(ロフテーとは「エアウィーブ」を製造販売する日本の繊維メーカー)
  • 京都を感じる設え
    →庭園はもとより、ロビーには池坊のいけばなが飾ってあったり、鳥居を連想させる赤(朱)がアクセントカラーとして使われていたりしています。
  • 庭園浴場の眺め、ジャグジー、水温が良好
  • コンセントが4つ
    →ベッド脇に2つ、テーブル脇に2つ。
  • エアコンがしっかり効く
    →かなり乾燥しますので就寝時は要注意。
  • 製氷機が各フロアにある

△ 好みがわかれるポイント

  • 非日常感にかける
    →せっかく綺麗な庭や設えでも、道具類が見えては台無し。
  • カーテンが短い
    →部屋の作り上、カーテンが床まで無いため、朝日が漏れて眩しい。光に敏感な方はアイマスクを持参しましょう。
  • 庭園浴場まで道のりが遠い
    →地方の旅館と思えば問題無し。
  • USBポートは無し
  • 壁が薄い
    →廊下の音、隣の音がよく聞こえる。音に敏感な方は耳栓必須です。

まとめ

全体的にどこか物足りなさを感じるホテルでした。
ベットのマットレスと枕、庭園浴場はおすすめできるところですが、正直なところ昨今の三井ガーデンホテルと比べるとかなり見劣りしてしまいます。
同価格帯であれば、1km圏内にある「三井ガーデンホテル京都四条」の方が、、、と思ってしまいます。

また、館内の客室フロアには湿気・カビ臭さも感じられ、古さを感じずにはいられませんでした。
館内にお香など薫くとより京都らしさが演出できて、当ホテルのグレードが一段階上がるのかなと感じました。

清掃については、床にゴミは落ちていましたが、空気清浄機のフィルターはしっかり清掃されていて好印象。
しかしながら、ホテル看板付近や大浴場のお庭に隠しきれていないホースやコード類が残念に思いました。

接客はチェックインの時に、予約プランの間違い、清算済にも関わらず代金を求めるなど、どうなっているのかなと不安になりました。
少し早めに入ったからか、スタッフの人数が足りていないのかわかりませんが、基本的なことでつまずくとガクンと評価が落ち込んでしまいます。

当ホテルは、どちらかというとホテルというよりも旅館を好む方に良いのかなと思います。
古さと新しさがそれぞれ混ざり合った、昭和レトロと京都らしさを感じられる不思議なホテルでした。

エムイズム
エムイズム

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。
筆者がこれまでに宿泊したホテルについてまとめた記事「おすすめホテル ランキング」を随時更新中です。よろしければこちらも合わせてご覧ください!

【注】記事内の評価は、ブログテーマ「より自然に、より豊かに」を主軸に、ホテルに宿泊することで得られる満足度や幸福度を加味して算出しております。また、筆者が該当ホテルについて、純粋に読者におすすめできるかどうかを、これまでの経験をふまえて近隣ホテルやグループホテルと比較し、正直な感想を個人的見解で述べています。万が一、該当ホテルが低評価となった場合でも、該当ホテルそのものの価値を表すものではありません。本記事は、ホテルの価値を著しく下げる目的や誹謗中傷を目的としたものでもありません。

Xserverドメイン


★ ★ ★ おすすめ旅行サイト ★ ★ ★

公式サイトのベストレート価格よりも、実は旅行サイト経由の方がお得な場合が多い!
ぜひ、以下の旅行サイト経由で、賢くお得に旅行を計画しちゃいましょう!

国内ホテル予約サイト「一休.com」
→ 前日ギリギリまでキャンセル出来るため、予定が定まりにくい場合でも安心。毎週のようにお得なセールも開催されています。

国内ホテル・交通 総合予約サイト「じゃらん」
→ 航空券やJRとのパッケージプランがお得。現地でのツアーやアクティビティも予約できてしまう旅行の強い味方です。

国内ホテル・交通 総合予約サイト「Yahoo!トラベル」
→ ホテルだけにとどまらず、ツアーや高速バスの予約まで幅広く取り扱いがあります。各旅行会社のプランも比較もできてしまう優秀なサイト。Tポイントを貯めたり使ったりできるのも魅力的ですね。

ポイントがザクザク貯まる予約サイト「楽天トラベル(Rakuten Travel)」
→ 楽天市場をよく利用する人にはピッタリ。スーパーセール期間やクーポン、貯めたポイントを最大限に活用して、お得に宿泊予約できるのも魅力。

国内・海外旅行 総合予約サイト「JTB」
旅行といえばJTB。不安な海外旅行もしっかり安心のサポートしてくれます。「ふるさと納税」サイトで旅行クーポンを発行しているのも魅力的です。

海外旅行 総合予約サイト「Expedia」
ホテル・航空券を一括でお得に予約できるサイト「エクスペディア」。予約までのプロセスが手軽なのも魅力的です。直前の取り消しになってもキャンセル料が発生しないプランも数多くあるのがうれしいですね。

タイトルとURLをコピーしました