【大阪】ホテル ビスタ大阪/なんば・心斎橋・道頓堀エリアの観光に最適!コーナービュー客室からの眺望が人気!

ホテル

こんにちは。
当ブログ管理人の「エムイズム」です。

どこにでもいる一般会社員が、“ちょっと贅沢なホテルステイ”を目的に年間50泊以上しています。その経験値をもとに、全国各地のホテル宿泊記をお届けします。写真や動画を用いて、詳しい解説とともに紹介していきます。

ホテルの評価基準については、ブログテーマの「より自然に、より豊かに」を主軸に、満足度やリピート度合いも加味して査定しています。

皆さんにとっても、素晴らしいホテルステイができることを心より応援しています。私の失敗談や、その対処法、周辺観光スポットなども紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後に
これまで紹介したホテルは、「【最新版】おすすめホテルランキング」にまとめています。こちらも併せてご参考にどうぞ!

プチ旅行や女子会などの普段使いにおすすめ!ホテル ビスタ大阪

名称:ホテル ビスタ大阪(なんば)
住所:542-0084
   大阪府大阪市中央区宗右衛門町1-1
電話:06-4708-5519

ホテル ビスタ大阪とは(魅力・特徴)

ホテルの魅力はこれ!
  • 大阪屈指の繁華街(心斎橋・なんばエリア)に近い
  • 4名まで利用可能な客室有り(家族・グループ旅行にも)
  • 大阪グルメ多数エリアで食い倒れプチ旅行&観光
ホテル 外観

2020年2月に開業。
大阪メトロ「日本橋駅」「なんば駅」「心斎橋駅」から、1km圏内の立地。

大阪ミナミの有名観光スポット「道頓堀」にもすぐの場所です。そのほか「かに道楽」「くいだおれ」「なんばグランド花月」「つるとんたん」「くくる」なども徒歩圏内。
昼と夜で、街の印象がガラッと変わるので、一日を通して楽しめるエリアです。

客室には、堺筋を望むコーナービューが魅力的な「デラックスルーム」がおすすめ。25平米とそこまで広いわけではありませんが、開口部が広いためか数字よりも広く感じます。高層階の場合はあべのハルカスも見えます。

上記のデラックスルームは、3名、4名でも利用可。家族やグループ旅行にも重宝します。
複数での利用なら、かなりお得に泊まれます。

ホテル ビスタ大阪への行き方(アクセス)

エムイズム
エムイズム

最寄り駅から徒歩4分。その他の駅からも微秒な遠さの位置関係。
駐車場は無いので、自力でコインパーキングを探す必要有り。

公共交通機関での行き方

  • 大阪メトロ 堺筋線「日本橋駅」 徒歩 4分
  • 大阪メトロ 堺筋線「長堀橋駅」 徒歩 5分
  • 大阪メトロ 御堂筋線「なんば駅」 徒歩 10分
  • 大阪メトロ 御堂筋線「心斎橋駅」 徒歩 13分

大阪駅、関空方面ともに「なんば駅」からのアクセスが便利です。
大きな荷物での移動の人は、なんば駅からタクシー利用がおすすめ。日中であれば、1,000円以内でホテルに到着します。
余力のある人は、「なんば駅」から千日前線乗り換えで、ホテル最寄り駅の「日本橋駅」へどうぞ。

車での行き方・駐車場

専用駐車場、提携駐車場ともに無し。
特別料金などありませんが、近隣のコインパーキングを利用しましょう。

近隣コインパーキング 情報

富士パークONE宗右衛門町  
 住所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町1-3
 料金:(終日)300円/30分
    (平日)5:00〜17:00
        ※平日昼間 最大料金 1,500円
        ※土日祝 最大料金 適用無し

東海三ツ寺パーキング
 住所:大阪府大阪市中央区東心斎橋2丁目3-6
 料金:(日中)5:00~17:00  100円/30分
        ※最大料金 1,200円
    (夜間)17:00~05:00 100円/20分
        ※最大料金 2,000円

APパーク島之内駐車場
 住所:大阪府大阪市中央区島之内2丁目14-15
 料金:(全日)9:00~18:00 100円/30分
    (全日)18:00~2:00 100円/20分
    (全日)2:00~9:00  100円/60分
        ※最大料金 9:00~18:00 平日のみ800円

\\ お得な期間限定セールも随時開催中 //

客室までの行き方

ホテル 入口

ロビーは2階。入口を入ってすぐのエレベーターで向かいます。

2階 ロビーフロア

チェックインは、自動チェックイン機で、ビジネスホテルならではのシンプルな作りで手続きも簡単。
一休の場合は、宿泊税が宿泊代金に含まれていたので、事前決済が済んでいれば精算無し。

チェックアウトは、追加の精算がなければルームキー回収ボックスに投函するだけ。忙しい朝でもあっという間に手続き完了です。

ラウンジスペース

朝食の時間以外は閉鎖していました。ラウンジだけど開放されていないのがもったいないところ。

コーヒーマシンは終日利用可
選べるメニューは、ホットコーヒー、アイスコーヒー、アメリカンの3種類。
客室に持ち帰るも良し、そのまま外出するも良し。

ただ、室内着での客室以外への出歩きは不可なので、コーヒーマシンのほか、製氷機、コインランドリー、電子レンジ利用の際は要注意です。

コーヒーマシン
エムイズム
エムイズム

ここからは、各施設を紹介します。

宿泊した客室レビューについては、ページ下部で詳しく解説しています。

2階 VISTA Cafe(朝食会場)

2階 VISTA Cafe
朝食会場 ビュッフェコーナー

朝食会場は、2階チェックインカウンター前。
客室からエレベーターに乗ってしまえば、あっという間に朝食会場に到着。
サッと食べて客室に戻る人が多いようで、満席になることはありませんでした。

客席

ビスタカフェには、カリモク家具製のテーブル&チェアが採用されています。
木のぬくもりが感じられ、とても落ち着ける空間に仕上がっています。

ビュッフェの品数は少ないものの、手作り感のある食事でまずまずの評価。
朝を迎えた街・堺筋を眺めながら、1日のはじまりを。

営業時間・料金

営業時間:6:45〜10:00(最終入場 9:30)
料金:1,100円 ※5歳以下 無料
場所:2階

朝食(一例)

■ サラダ・フルーツ・デザート
新鮮香味野菜、ポテトサラダ、キャベツのマリネ、ブロッコリーとタマゴのマリネ、梨、グレープフルーツ、キャラメルプリン、巨峰ぶどうゼリー、杏仁豆腐と新鮮果実のカクテル

サラダ
フルーツ・デザート

■ スープ・サラダ・ホットミール・ブレッド
野菜の和風スープ、ピラフ、豆腐料理、スクランブルエッグ、鶏のマスタード焼き、食パン、ロールパン

スープ・サラダ
ホットミール・パン

■ ドリンクバー
オレンジジュース、牛乳、ミネラルウォーター

ドリンクバー
\\ 予約サイトで価格比較する //

\\ お得な期間限定セールも随時開催中 //

各施設

コインランドリー・製氷機・電子レンジ

製氷機

2階にあります。
大きめの紙コップが設置されています。

電子レンジ

2階にあります。

コインランドリー

2階にあります。
使用状況は客室TVで確認可。

自動販売機

ありません。
ホテル1階に、セブンイレブン(コンビニエンスストア)が入っています。

貸出備品

  • 携帯電話充電アダプター
  • アイロン
  • ズボンプレッサー
  • 爪切り
  • ワイングラス
  • 栓抜き
  • ワインオープナー
  • ソーイングセット など

アーリーチェックイン・レイトチェックアウト

基本情報
 チェックイン  15:00
 チェックアウト 11:00

アーリーチェックイン 
客室の準備状況によります。
※最初の1時間  2,000円
 その後1時間毎 1,000円

■ レイトチェックアウト 
最大で14:00まで延長できます。
※最初の1時間  2,000円
 その後1時間毎 1,000円 

\\ 予約サイトで価格比較する //

\\ お得な期間限定セールも随時開催中 //

実際に宿泊した感想・評価

エムイズム
エムイズム

宿泊した客室の詳しい紹介をします。その上で、実際に宿泊して感じたこと、注意した方が良いこと、おすすめできることなど、客観的目線も入れつつリアルな感想を話していきます。
評価は、それぞれの項目を星1〜5(小数点四捨五入)で点数を付けています。

 総 合 評 価 ★★☆☆☆ 2
 客室の設え ★★★☆☆ 3
 接客・対応 ★★★☆☆ 3
 朝食・食事 ★★☆☆☆ 2
 施設・設備 ★★★☆☆ 3
 清掃・清潔 ★★☆☆☆ 2
 アクセス度 ★★☆☆☆ 2
 コスパ満足 ★★☆☆☆ 2

客室タイプ:デラックス ツイン

客室の特徴

デラックス ツイン 25平米

  • バストイレ:バストイレ別(バスタブ有り)
  • マットレス:フランスベッド社製 ホテルオリジナルマットレス
  • 特 記 事 項:ソファーベッド
デラックス ツイン 25平米

開口部の広い窓からは大阪の街並みや夜景を楽しめます。高層階の場合は、もっと視界が開けて、遠くのビルまで見渡せます。

ベッドマットレスは、少し硬めの弾力があるタイプで十分な寝心地。
全室ミラーリング対応TVを導入(サブスクリプション系の有料動画サービスは非対応)しています。

客室 全体

カーテンの遮光性は今ひとつ。朝日が漏れ入ります。
低層階は、街並みがよく見える分、外からも丸見え。前方のビルに反射して、他の客室内も見えてしまうので要注意です。

5階 客室からの眺望(日中)

堺筋を行き交う人、車を眺めがら過ごす時間は、とても有意義。
大阪ならではの華やかで活気ある街並みを楽しめます。
タワーマンションに住んでいる感覚にも、ちょっぴり慣れます。

5階 客室からの眺望(夜)
設備エリア
クローゼット

十分な収納力のあるクローゼット。奥行きがあるので、ある程度なんでも収まって便利でした。

冷蔵庫の保冷機能はかなり低め。できるだけ開閉は控えましょう。

バスルーム・トイレ・洗面スペース

設備エリア

バストイレ洗面エリアが、3点独立タイプ。
洗面台に物を置ける広めのスペースが確保されているのはありがたい。

洗面スペース

バスタブは足は伸ばせないコンパクト設計(ちょっと手狭感はありました)。

バスルーム

バスアメニティは、コーセー社製。
どことなく、Lux(ラックス)の使い心地、フレグランスに似ていて、泡立ちも良く、香りも華やかでした。

バスアメニティ
トイレ
\\ 予約サイトで価格比較する //

エムイズム
エムイズム

各施設・設備について紹介しましたが、皆さんいかがでしたでしょうか?
まとめとして、ホテルの施設や客室の良かったところ、おそらく好みがわかれるところについて紹介・解説していきます。

◎ おすすめできるポイント

  • コーナービューは見晴らしが良い
    →大阪に住んでいるような、マンション住まいの感覚にも。低層階はにぎやかな街並みを、高層階は大阪の遠景を楽しめる。
  • シンプルに滞在できる
    →外出が多く泊まるだけなら十分。まどろっこしい手続きなど一切無い。朝食、施設も含めどれも無駄はない。
  • 繁華街すぐの立地
    →1日中遊んで飲んで食べて楽しめる環境が整っている。夜は治安が少し悪くなるので要注意。
  • 家族やグループ利用も可
    →3〜4名での利用が可能な客室もあり、宿泊費を抑えたい人におすすめ。

△ 好みがわかれるポイント

  • 駅から微妙に距離がある立地
    →どこの駅からも歩く。迷わずタクシーの利用が賢明。
  • 遮光性と遮音性は今ひとつ
    →しっかり熟睡したい場合はアイマスクと耳栓が必要。車の走行音、サイレンや広告宣伝車など、まともに聞こえる。
  • コンセントがベッド脇のみ
    →ソファーベッド近くに無いのが残念。作業には不便。
  • ソファーベッドに背もたれが欲しい
    →可動式のクッションはあるが、もたれかけることはできない。
  • 清掃が行き届いていない
    →埃が積もっている箇所が散見された。

まとめ

施設やサービスは、ビジネスホテルランクですが、客室と立地を考えると、心斎橋・なんばエリアにマンションを借りて住んでいるような気持ちにさせてくれる不思議なホテルでした。

徒歩圏内に、スーパーマーケットやドラッグストア、コンビニエンスストア、百貨店、商店街など、とにかくなんでもあり、不便さは感じません。

公共交通機関を利用してホテルへ向かう場合は、電車を乗り継いで最寄り駅に向かうのか、乗り換えずにタクシーで向かうのかなど、検討しておくとスムーズです。

観光目的の人は、大阪屈指の観光エリアといわれる道頓堀エリア。ほど近い当ホテルに滞在して、昼と夜で様変わりする大阪の街並みを思う存分楽しんでくださいね。
もちろん3〜4名のグループ利用で、女子会などのホテルステイにもおすすめです。

おすすめの過ごし方

家族・知人と ホテル時間 充実タイプ
  1. ホテル近くで食料買い出し
    ・ドンキホーテ 道頓堀店
    ・スーパー玉出(周防町店 or 日本橋店)
    ・foodium 東心斎橋
    ・百貨店 など
  2. 女子会やホームパーティで楽しいひと時を
アクティブ・観光 充実タイプ
  1. 昼、大阪名所をまわる
    ・心斎橋エリア
    ・なんばエリア
    ・道頓堀エリア
    ・御堂筋エリア
    ・ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(電車で 約30分)
  2. 夜、ディープなエリアをまわる
    ・法善寺横丁
    ・道頓堀エリア
    ・宗右衛門町エリア(ホストクラブ街)

※夜は、昼とは一変して、華やかな街に様変わりします。
※女性だけ、子ども連れの人は、雰囲気に圧倒されないように注意して。

\\ 予約サイトで価格比較する //

\\ お得な期間限定セールも随時開催中 //

エムイズム
エムイズム

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。
筆者がこれまでに宿泊したホテルについてまとめた記事「おすすめホテル ランキング」を随時更新中です。よろしければこちらも合わせてご覧ください!

【おまけ】一休ダイヤモンド会員特典

特典に、朝食無料が付いているホテルはめずらしいです。
レイトチェックアウトも利用して、朝活を充実させるのも良い過ごし方。

一休ダイヤモンド会員特典
  • 客室無料アップグレード
    ※「コンフォートタイプ」→「スーペリアタイプ」のみ適応
  • 朝食無料
  • レイトチェックアウト 12:00

 一休ダイヤモンド会員になる方法はこちら

【周辺観光】道頓堀エリア

道頓堀 戎橋

道頓堀といえば「戎橋(えびすばし)」、そして「江崎グリコの看板ネオンサイン」が有名です。
1935年に設置されて以来、今も根強い人気で、同じポーズで記念撮影するのが定番です。

実は、現在の看板は6代目(2022年6月製)で、時代ごとに少しずつ改良を加えられてきました。
昔に撮影したことがあっても、今とはきっと少し違っています。

道頓堀 日本橋

道頓堀川から賑やかな街並みを観光できる、水上バス・リバークルーズも実施されています。

【注】記事内の評価は、ブログテーマ「より豊かに、より自然に」を主軸に、ホテルに宿泊することで得られる満足度や幸福度を加味して算出しております。また、筆者が該当ホテルについて、純粋に読者におすすめできるかどうかを、これまでの経験をふまえて近隣ホテルやグループホテルと比較し、正直な感想を個人的見解で述べています。万が一、該当ホテルが低評価となった場合でも、該当ホテルそのものの価値を表すものではありません。本記事は、ホテルの価値を著しく下げる目的や誹謗中傷を目的としたものでもありません。

Xserverドメイン


★ ★ ★ おすすめ旅行サイト ★ ★ ★

公式サイトのベストレート価格よりも、実は旅行サイト経由の方がお得な場合が多い!
ぜひ、以下の旅行サイト経由で、賢くお得に旅行を計画しちゃいましょう!

国内ホテル予約サイト「一休.com」
→ 前日ギリギリまでキャンセル出来るため、予定が定まりにくい場合でも安心。毎週のようにお得なセールも開催されています。

国内ホテル・交通 総合予約サイト「じゃらん」
→ 航空券やJRとのパッケージプランがお得。現地でのツアーやアクティビティも予約できてしまう旅行の強い味方です。

国内ホテル・交通 総合予約サイト「Yahoo!トラベル」
→ ホテルだけにとどまらず、ツアーや高速バスの予約まで幅広く取り扱いがあります。各旅行会社のプランも比較もできてしまう優秀なサイト。Tポイントを貯めたり使ったりできるのも魅力的ですね。

ポイントがザクザク貯まる予約サイト「楽天トラベル(Rakuten Travel)」
→ 楽天市場をよく利用する人にはピッタリ。スーパーセール期間やクーポン、貯めたポイントを最大限に活用して、お得に宿泊予約できるのも魅力。

国内・海外旅行 総合予約サイト「JTB」
旅行といえばJTB。不安な海外旅行もしっかり安心のサポートしてくれます。「ふるさと納税」サイトで旅行クーポンを発行しているのも魅力的です。

海外旅行 総合予約サイト「Expedia」
ホテル・航空券を一括でお得に予約できるサイト「エクスペディア」。予約までのプロセスが手軽なのも魅力的です。直前の取り消しになってもキャンセル料が発生しないプランも数多くあるのがうれしいですね。

タイトルとURLをコピーしました