【沖縄】川平湾/石垣島屈指の観光名所!グラスボートが人気の絶景・カビラブルー&白砂ビーチ!

旅行

こんにちは。
当ブログ管理人の「エムイズム」です。

背伸びしない等身大の“ちょっと贅沢なライフスタイル”をを楽しむため、より美しく、より感動できる旅を続けています。旅で得た経験値をもとに、全国各地のリアルなスポット情報をお届けします。写真や動画を用いて、詳しい解説とともに紹介していきます。

皆さんにとって、当サイトが少しでも旅行プランの計画に役立ちますように願っています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後に
これまで紹介したスポットは、【最新版】おすすめビーチランキングにまとめています。こちらも併せてご参考にどうぞ!

旅行雑誌にも多数掲載!泳げないけど定番・石垣島NO.1スポット!

名称:川平湾(かびらわん)
住所:907-0453
   沖縄県石垣市川平 川平公園内
電話:0980-82-1535(石垣市企画部 観光文化課)

川平湾とは(魅力・特徴)

川平湾 全景(川平公園展望台から)

沖縄・石垣島屈指の観光スポット「川平湾(かびらわん)」。小さな島々と海の濃淡が美しい絶景は、日本百景にも選ばれています。川平公園展望台から見た景色が、旅行雑誌などによく掲載されているアングルです。

場所は、石垣市街地・石垣港から北へおよそ20km、車で約30分。正直、少し遠いなと感じましたが、ここにしかない景色や体験を求め、一度は訪れておきたい場所のひとつです。

川平湾はとても美しいビーチですが、潮の流れが速い場所があり遊泳は危険をともなうため禁止されています。水中の珊瑚や魚たちを観察できる「グラスボート」がアクティビティとして人気。このグラスボートがビーチに数多く停泊している景色も、川平湾ならではです。

川平湾 ビーチ 道中

ビーチへ続く茂みからの眺めは無人島のよう。

川平湾 ビーチ

ビーチに降り立つと、青の濃くなった部分(深い)は潮の流れがかなり早いことがわかりました。
浅瀬は波が穏やかなので油断しがちですが、本当に危険なのでご注意ください。

川平湾 ビーチ

北へ北へと進んでいくと大海原が見えてきます。ゴツゴツとした岩肌と美しいマリンブルー、石垣島ならではの荒々しい自然の景色に出会えます。

川平湾 ビーチ

【動画】川平湾

川平湾への行き方(アクセス)

■ レンタカーの場合
市街地からは、北に約30分。
永遠にも思える一本道を、クネクネと走り続けばたどり着きます。

■ 公共交通機関の場合
石垣港離島ターミナルで、路線バス「川平リゾート線 9系統」に乗車、約40分。
バスの運行は、およそ2時間に一本ペース。うっかり乗り過ごしてしまうと悲惨。

石垣港離島ターミナル →→ 川平公園前 →→ 石垣港離島ターミナル
06:1607:1808:02
08:5609:5810:42
09:3610:3811:22
11:1612:1813:02
12:5613:5814:42
14:1615:1816:02
16:1617:1818:02
18:1119:1320:00 ※バスターミナル停
川平リゾート線 9系統

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート最寄りのバス停「米原キャンプ場線 11系統」から乗車、約60分。
運行しているバスの本数はかなり少ないので、復路は市街地まで9系統で出て、タクシーでANAに帰着するのも手。

ANAインターコンチネンタル →→ 川平公園 →→ ANAインターコンチネンタル
08:4109:46
11:4112:46
13:0414:09
16:0417:09
米原キャンプ場線 11系統

※離島巡りはレンタカー必須と思われがちですが、石垣島観光者のうちレンタカー利用者は約50%にとどまります。それ以外の人はタクシーやバスを利用しています。公共交通機関が比較的整っているため、レンタカーを利用しなくても、それほど不便さを感じないのも要因になっているようです。

島内の移動手段

■ タクシーの場合
タクシーの利用は、配車アプリが便利。
しかし、現在のところ「Uber」「GO」などの汎用性のある配車アプリは対象外なので要注意です。
タクシーを利用する場合は、配車アプリ「DiDi」がおすすめ

\\ 沖縄・移動手段の強い味方 //

■ レンタカーの場合
繁忙期は、半年以上前でもすでに予約が取れないこともしばしば。
予定を立てたその日のうちに空車確認、予約しておくことをおすすめします。

じゃらんレンタカーでは、できるだけ安く予約したい人、特定のレンタカー会社にこだわらない人、じゃらんポイントを貯めたい・使いたい人など、価格比較や空車確認が簡単にできるので便利。

数あるレンタカー会社の中でも、タイムズレンタカーが、スピーディーで丁寧、柔軟に対応してくれて、いつも気持ちよく利用できています。
事前の会員登録で受け渡し時間も短縮できます。
通常のレンタカーユースのほか、カーシェアリングもあるので、用途に合わせて選びましょう。

\\ レンタカー予約は 早めがお得 //

\\ ポイントも貯まってお得 //

マリンアクティビティショップ:グラスボート

川平湾は全面的に遊泳することができません。
海を身近に感じたい場合は、グラスボートを利用しましょう。

川平マリンサービス
うみのくに丸

駐車場から川平公園に向かう道すがら、お土産屋と同じ並びにショップ(チケット販売所)はあります。
店舗ごとに内容や条件は多少異なりますが、手の出しやすい価格帯でした。
(参考)料金 大人 1,050円、子ども 530円 ※30分毎に出航

感想・評価

エムイズム
エムイズム

ここからは実際にビーチを訪れてわかったこと、感じたことなど、リアルな感想・評価をつけさせていただきましたので、詳しくご紹介していきます。

 総 合 評 価 ★★★☆☆ 3
 海の透明度 ★★★★☆ 4
 砂   浜 ★★★★☆ 4
 食   事 ★★★☆☆ 3
 施設・設備 ★★★★☆ 4
 アクセス度 ★★☆☆☆ 2
 コスパ満足 ★★★☆☆ 3

◎ おすすめできるポイント

  • これぞ石垣島の観光名所に出合える
    →必ずと言っていいほどメディアでも紹介される観光スポット。一度は訪れたい場所
  • お土産屋やトイレなどの施設が充実
    →観光地化していることから、駐車場、トイレも新しく安心。お土産屋、食事屋、マリンサービスショップなど、一通り楽しめる。
  • 低価格でグラスボートが体験できる
    →大人で1,000円前後。気軽にできるアクティビティとして人気も高い

△ 好みがわかれるポイント

  • 市街地から少し遠い
    レンタカーで30分程度、往復1時間の場所。長い山道が続くため、不慣れな人は安全運転を心がけましょう。
  • ビーチは全面遊泳禁止
    潮の流れが早いため遊泳が禁止されている。現地でできることは、ビーチを歩いたり、展望台から全景を眺めたり、グラスボートを体験する程度。
  • 階段や坂道が多い
    →崖の下にビーチがあるため、降りるには階段や坂道を上り下りするしかない。足の不自由な人には辛い。

まとめ

石垣屈指の観光スポット「川平湾」。
市街地からは、車で30分程度の場所にあり、少し遠いかなと思ってしまいます。
クラブメッド石垣島」や「石垣シーサイドホテル」からなら10分圏内。かなり近いので、ホテルステイがメインであれば、この辺りに宿泊するのもおすすめです。

バスで観光する場合は、1〜2時間に1本しか走っていないため、現地での滞在時間は計画的に予定を立てた方が無難です。

「石垣島を訪れるのは初めて!」という人は、2泊3日、3泊4日であれば、ぜひ旅行プランに入れておきたい場所です。

エムイズム
エムイズム

ここまでお読みいただきありがとうございます。
筆者がこれまでに訪れたビーチについてまとめた記事「おすすめビーチ ランキング」を随時更新中です。よろしければこちらも合わせてご覧ください!

【注】記事内の評価は、ブログテーマ「より自然に、より豊かに」を主軸に、旅行で得られる満足度や幸福度を加味して算出しております。また、筆者が該当スポットについて、純粋に読者におすすめできるかどうかを、これまでの経験をふまえて比較し、正直な感想を個人的見解で述べています。万が一、該当スポットが低評価となった場合でも、該当スポットそのものの価値を表すものではありません。本記事は、該当スポットの価値を著しく下げる目的や誹謗中傷を目的としたものでもありません。

\\ 航空券予約は 早めがお得 //

\\ お得な期間限定セールも随時開催中 //

Xserverドメイン


★ ★ ★ おすすめ旅行サイト ★ ★ ★

公式サイトのベストレート価格よりも、実は旅行サイト経由の方がお得な場合が多い!
ぜひ、以下の旅行サイト経由で、賢くお得に旅行を計画しちゃいましょう!

国内ホテル予約サイト「一休.com」
→ 前日ギリギリまでキャンセル出来るため、予定が定まりにくい場合でも安心。毎週のようにお得なセールも開催されています。

国内ホテル・交通 総合予約サイト「じゃらん」
→ 航空券やJRとのパッケージプランがお得。現地でのツアーやアクティビティも予約できてしまう旅行の強い味方です。

国内ホテル・交通 総合予約サイト「Yahoo!トラベル」
→ ホテルだけにとどまらず、ツアーや高速バスの予約まで幅広く取り扱いがあります。各旅行会社のプランも比較もできてしまう優秀なサイト。Tポイントを貯めたり使ったりできるのも魅力的ですね。

ポイントがザクザク貯まる予約サイト「楽天トラベル(Rakuten Travel)」
→ 楽天市場をよく利用する人にはピッタリ。スーパーセール期間やクーポン、貯めたポイントを最大限に活用して、お得に宿泊予約できるのも魅力。

国内・海外旅行 総合予約サイト「JTB」
旅行といえばJTB。不安な海外旅行もしっかり安心のサポートしてくれます。「ふるさと納税」サイトで旅行クーポンを発行しているのも魅力的です。

海外旅行 総合予約サイト「Expedia」
ホテル・航空券を一括でお得に予約できるサイト「エクスペディア」。予約までのプロセスが手軽なのも魅力的です。直前の取り消しになってもキャンセル料が発生しないプランも数多くあるのがうれしいですね。

タイトルとURLをコピーしました