【京都】リーガグラン京都/テラス付き特別室・全室バストイレ別浴槽付き+大浴場も!快適な睡眠と五感で体験するホテル!

ホテル

こんにちは。
当ブログ管理人の「エムイズム」です。

どこにでもいる一般会社員が、“ちょっと贅沢なホテルステイ”を目的に年間50泊以上しています。その経験値をもとに、全国各地のホテル宿泊記をお届けします。写真や動画を用いて、詳しい解説とともに紹介していきます。

ホテルの評価基準については、ブログテーマの「より自然に、より豊かに」を主軸に、満足度やリピート度合いも加味して査定しています。

皆さんにとっても、素晴らしいホテルステイができることを心より応援しています。私の失敗談や、その対処法、周辺観光スポットなども紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後に
これまで紹介したホテルは、「【最新版】おすすめホテルランキング」にまとめています。こちらも併せてご参考にどうぞ!

落ち着いた立地ながら京都駅近!優雅な旅を演出する仕掛けが多数

 名称:リーガグラン京都 
 住所:601-8003
    京都府京都市南区東九条西山王町1
 TEL:075-662-1121

リーガグラン京都の魅力・特徴

外観(昼)

2020年7月、リーガロイヤルホテルグループ渾身の新コンセプトホテル「リーガグラン京都」が誕生しました。
京都の老舗ホテル「リーガロイヤルホテル京都」も約1kmの距離にあります。

リーガグラン京都は「趣ーOmomukiー」京都、リーガの宿をコンセプトに、本家のおもてなしの心はそのまま継承し、館内にはアート・音楽・食事などの五感を刺激する仕掛けが詰め込まれています。
もちろん設備も新しいことながら、現代のニュアンスに合致するような演出が至る所に見受けられます。

全室バス・トイレ・洗面台が別になっており、手狭とは感じさせない工夫がなされています。
バストイレ別のホテルにはめずらしく、加えて大浴場まで設けられているので、その日の気分によって選ぶ楽しみまであります。

ベッドマットレスは、有名寝具メーカー「シモンズ」と共同開発し、7.5インチピロートップ付きポケットコイルベットが全室に採用されているとか。
何がどう良いのか詳しくはわかりませんが、体が溶けていくような、ベッドに包まれるような寝心地を感じることができます。

エントランス階からフロント階まで続く圧巻のエスカレーターは、これからのホテルステイの気分を高めます。

外観(夜)
エントランス
エントランス
3階 フロント・ロビーフロア

無料コインロッカー

1階エントランス奥には、無料のセルフコインロッカーがあり、国内線機内持ち込みトランクも入る大きさで便利です。
荷物の心配も解消され、ホテル滞在前後でストレスフリーの旅行が可能です。

提携駐車場

ホテル内に専用駐車場はありませんが、提携駐車場はあるようです。
利用を検討されている方は、停めた後でチェックインではなく、チェックイン時の優待券を持って提携駐車場へ行く必要があるようですので、あらかじめご注意ください。

駐車場優待券のご案内
ホテルのほど近くアバンティビル地下2階・3階にございます「京都市営八条口駐車場」にてご利用いただける優待券をご用意しております。チェックイン時にお申し出ください。

(優待内容)
16:00~翌9:00(出入庫なし)1泊 ¥900でご駐車いただけます。
※上記時間帯以外のご駐車時には、30分¥250が別途必要となります。
※通常料金 9:00~21:00 30分 ¥250
      21:00~翌9:00 30分 ¥100
 当日最大料金 0:00~24:00 ¥3,000
 夜間最大料金 0:00~9:00 ¥500
※京都市営八条口駐車場(有料):ホテルより約130m、徒歩2分、高さ制限2.1m ※年末年始・ゴールデンウィーク・連休などは満車のため、ご利用いただけない場合がございます。
※詳細はホテル係員までお問い合わせください。

引用:公式HP「アクセスーお車でお越しの場合」より

宿泊者専用ラウンジ

3階 Dining & Lounge KOTONA 入口

3階フロントすぐ横には、「Dining & Lounge KOTONA」というレストランがあり、10:00〜17:30までは宿泊者が自由に利用できるカフェラウンジとして開放しています。
チェックインまでに少し時間があったり、チェックアウト後に少し時間がある方にはうれしいサービスです。
飲み物は、ホットコーヒー、エスプレッソ、カフェラテのほか、紅茶、フレーバーティ、オレンジジュース(日替わり)と種類豊富。
また絵本や小説、雑誌など読書も可能で、デスクにはコンセントが備わっているのでPC作業も出来てしまいます。
なお、17:30〜23:00は、ビールやカクテルなどが楽しめるバーとして営業(有料)しています。

3階 Dining & Lounge KOTONA 全体
3階 Dining & Lounge KOTONA ドリンクバー

大浴場

4階 大浴場

温泉ではありませんが、しっかりとした大浴場が備わっています。
客室数に対して、想定規模が小さめに感じますが、これは全室に洗い場付きの立派なバスルームが備わっているからでしょう。
利用可能時間は、6:00〜10:00/15:00〜25:00と申し分なし。
湯温は少しぬるめに設定されていると感じました。

4階 大浴場 浴室
4階 大浴場 更衣室
4階 大浴場 更衣室

無料貸出備品

一般的なビジネスホテルでは、あまり見ないものも貸出可能。
チェックインの際に渡される案内にも明記されていてわかりやすいです。
なお、数に限りがあるため、早めにお願いしておくと安心ですね。

フロントに用意されているものフロントに連絡して用意してくれるもの
ワインオープナー
ソーイングセット
体温計ランドリー袋
延長コード
消毒液
絆創膏
カトラリー(スプーン、フォークなど)
作務衣(S・LL・子どもサイズ)
拡大鏡
デスクライト
風呂桶
マグカップ
毛布
貸出備品一覧

レイトチェックアウト

通常のチェックアウト時間は、11:00。
フロントに希望を伝えることで、当日の予約状況にもよりますが、12:00までは無料でチェックアウト時間を遅らせることが可能です。
なお、リーガメンバーズアプリに登録することで、13:00まで無料にも出来るそうです。
12:00以降のレイトチェックアウト対応については、客室によって異なり都度計算しているようですので、ご希望の方は直接ホテルまでお問合せください。

レイトチェックアウト料金(一例)

プレミアムツイン宿泊の場合

 ・12:00まで     無料
 ・13:00まで     無料
            (※アプリ登録者限定)
 ・13:00〜15:00まで 4,300円
 ・15:00〜18:00まで 6,500円
 ・18:00以降     全額負担

※料金は変動の可能性有り

\\ 予約サイトで価格比較する //

\\ お得な期間限定セールも随時開催中 //

実際に宿泊した感想・評価

エムイズム
エムイズム

宿泊した客室の詳しい紹介をします。その上で、実際に宿泊して感じたこと、注意した方が良いこと、おすすめできることなど、客観的目線も入れつつリアルな感想を話していきます。
評価は、それぞれの項目を星1〜5(小数点四捨五入)で点数を付けています。

 総 合 評 価 ★★★★☆ 4
 客室の設え ★★★★☆ 4
 接客・対応 ★★★☆☆ 3
 朝食・食事 ☆☆☆☆☆ -
 施設・設備 ★★★★★ 5
 清掃・清潔 ★★☆☆☆ 2
 アクセス度 ★★★☆☆ 3
 コスパ満足 ★★★★☆ 4 

客室タイプ:プレミアムツイン

客室の特徴

プレミアムツイン 28.8平米

  • バストイレ:浴槽付きバスルーム・トイレ別
  • 特 記 事 項:テラス付き、室内全フローリング
プレミアムツイン 28.8平米
プレミアムツイン 28.8平米
間取り図
引用:リーガグラン京都 公式HPより

バスルーム・トイレ・洗面スペース

落ち着いたウッド調で、ゆったりとしたスペースが確保されています。
洗面台は、2つ口になっており、カップルや家族など複数人での利用にはうれしい限り。

客室 洗面スペース
客室 バスルーム
客室 トイレ

テラス

客室 テラス(昼)

一畳程度のテラスが客室に付いており、大きめの窓から直接アクセス可能。
外気に触れ、昼夜問わず読書やお酒を呑んだりと、過ごし方無限大のリフレッシュスペースです。
夜には、間接照明も付けることができるので、一層と良いムードになります。

客室 テラスからの眺望
客室 テラス(夜)
エムイズム
エムイズム

各施設・設備について紹介しましたが、皆さんいかがでしたでしょうか?
まとめとして、ホテルの施設や客室の良かったところ、おそらく好みがわかれるところについて紹介・解説していきます。

◎ おすすめできるポイント

  • シモンズとの共同開発による特別仕様マットレスを全室で採用
    →信頼のシモンズ社製マットレスで、快適な眠りは約束されています。
     掛け布団もふかふかで、かなりぐっすりと眠ることができました。
  • コンセントの位置が絶妙
    ベッドサイドのほか、ソファーの近くにもコンセントがあるのは便利。
    PC作業やiPhoneなどの端末充電も、わざわざベッドまで行かなくてもできます。
    (コンセント2つ、USBポート3つ)
  • 貸出備品が、ビジネスホテルとしては充実
  • 大浴場と客室内浴室と、気分に合わせて選択が可能
  • 各階に製氷器・自販機が設置されている

△ 好みがわかれるポイント

  • 清掃が行き届いていない
    →蜘蛛の巣や蓄積してこびりついたほこり、タオルのシミなど、インテリアにこだわっていて「美」を演出しているからこそ、余計に目立ちました。
  • 各フロアが思っている以上に広い
    →宿泊したプレミアムルームは一番端に位置していることから、エレベーターや製氷器・自販機など、かなり不便でした
  • 大浴場のお湯はぬるめの設定温度
    →ゆっくり長風呂したい方にはおすすめできますが、普段少し高めの温度を好まれる方は物足りないと思います。
  • 客室内のテーブルが小さめ
    →ビジネスでPCや資料を広げたい方にはちょっと手狭かも。
     複数人で宿泊可能と謳っているわりには、室内での食事を想定していない大きさでした。

まとめ

老舗ホテルである「リーガロイヤルホテル」のおもてなしの心は適度に残しつつ、ビジネスホテルとしての機能性や煩わしさは排除された、とてもスタイリッシュで無駄のないホテルだと感じました。
チェックインや手荷物預けもセルフで可能なため、2回目以降の利用はかなりスムーズだと思います。
手間だった部分、利用者が必要ないと感じていた煩わしい部分は省略され、スマートな快適性を追求した工夫を感じました。

客室・設備については、至れり尽くせりで申し分なしといったところ。
さすがリーガロイヤルホテルグループの底力を感じる完成度です。
強いていえば、清掃が所々気になる程度です。

お部屋は、少し手狭に感じる18平米から用意されていながら、全室浴室付きバスルーム・トイレ・洗面台が別
どのグレードのお部屋でも優雅な滞在ができるのではないでしょうか。

京都旅行の拠点に、ハードに旅程を組んでも、しっかり疲れを取ってくれるポテンシャルに溢れたホテルといえます。

エムイズム
エムイズム

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。
筆者がこれまでに宿泊したホテルについてまとめた記事「おすすめホテル ランキング」を随時更新中です。よろしければこちらも合わせてご覧ください!

【注】記事内の評価は、ブログテーマ「より自然に、より豊かに」を主軸に、ホテルに宿泊することで得られる満足度や幸福度を加味して算出しております。また、筆者が該当ホテルについて、純粋に読者におすすめできるかどうかを、これまでの経験をふまえて近隣ホテルやグループホテルと比較し、正直な感想を個人的見解で述べています。万が一、該当ホテルが低評価となった場合でも、該当ホテルそのものの価値を表すものではありません。本記事は、ホテルの価値を著しく下げる目的や誹謗中傷を目的としたものでもありません。

Xserverドメイン


★ ★ ★ おすすめ旅行サイト ★ ★ ★

公式サイトのベストレート価格よりも、実は旅行サイト経由の方がお得な場合が多い!
ぜひ、以下の旅行サイト経由で、賢くお得に旅行を計画しちゃいましょう!

国内ホテル予約サイト「一休.com」
→ 前日ギリギリまでキャンセル出来るため、予定が定まりにくい場合でも安心。毎週のようにお得なセールも開催されています。

国内ホテル・交通 総合予約サイト「じゃらん」
→ 航空券やJRとのパッケージプランがお得。現地でのツアーやアクティビティも予約できてしまう旅行の強い味方です。

国内ホテル・交通 総合予約サイト「Yahoo!トラベル」
→ ホテルだけにとどまらず、ツアーや高速バスの予約まで幅広く取り扱いがあります。各旅行会社のプランも比較もできてしまう優秀なサイト。Tポイントを貯めたり使ったりできるのも魅力的ですね。

ポイントがザクザク貯まる予約サイト「楽天トラベル(Rakuten Travel)」
→ 楽天市場をよく利用する人にはピッタリ。スーパーセール期間やクーポン、貯めたポイントを最大限に活用して、お得に宿泊予約できるのも魅力。

国内・海外旅行 総合予約サイト「JTB」
旅行といえばJTB。不安な海外旅行もしっかり安心のサポートしてくれます。「ふるさと納税」サイトで旅行クーポンを発行しているのも魅力的です。

海外旅行 総合予約サイト「Expedia」
ホテル・航空券を一括でお得に予約できるサイト「エクスペディア」。予約までのプロセスが手軽なのも魅力的です。直前の取り消しになってもキャンセル料が発生しないプランも数多くあるのがうれしいですね。

タイトルとURLをコピーしました