【京都】オリエンタルホテル京都六条/海外受け間違いなし!古き良き日本美・京都の伝統文化をリスペクト!

ホテル

こんにちは。
当ブログ管理人の「エムイズム」です。

どこにでもいる一般会社員が、“ちょっと贅沢なホテルステイ”を目的に年間50泊以上しています。その経験値をもとに、全国各地のホテル宿泊記をお届けします。写真や動画を用いて、詳しい解説とともに紹介していきます。

ホテルの評価基準については、ブログテーマの「より自然に、より豊かに」を主軸に、満足度やリピート度合いも加味して査定しています。

皆さんにとっても、素晴らしいホテルステイができることを心より応援しています。私の失敗談や、その対処法、周辺観光スポットなども紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後に
これまで紹介したホテルは、「【最新版】おすすめホテルランキング」にまとめています。こちらも併せてご参考にどうぞ!

リアル京都ステイ!どっぷり地域に染まる暮らし味わう!オリエンタルホテル京都六条

名称:オリエンタルホテル京都六条
住所:600-8333
   京都府京都市下京区上金仏町181番
電話:075-343-8111

オリエンタルホテル京都六条の魅力・特徴

ホテル 外観(日中)

2019年11月、京都・西本願寺と東本願寺近く、仏具店や呉服店の立ち並ぶ古き良き日本の姿を感じるエリアに「オリエンタルホテル京都六条」は誕生しました。

コンセプト「The Essence of Nippon」。日本の伝統文化や禅、茶庭、灯りといった要素をふんだんに取り入れたザ・ジャポニズムなホテルといえます。

運営は、有名ホテルブランドも手がける株式会社ホテルマネージメントジャパンが関わっており、安定したクオリティですでに定評があります。

運営会社:株式会社ホテルマネージメントジャパンについて

国内 約20ホテルを運営するホテル経営会社。
全国各地の「オリエンタル」「ヒルトン」「マリオット」「ホリデイ・イン」など、国内外のブランドをはじめ、東京ディズニーリゾート(R)・パートナーホテルも経営している。
(例)ヒルトン成田、オリエンタルホテル 東京ベイ、ヒルトン東京お台場、ホテル オリエンタルエクスプレス 東京銀座、オリエンタルホテル京都六条、ホテル日航奈良、ホリデイ・イン大阪難波、なんばオリエンタルホテル、オリエンタルスイーツ エアポート 大阪りんくう、神戸メリケンパークオリエンタルホテル、シェラトングランドホテル広島、オリエンタルホテル広島、オリエンタルホテル福岡 博多ステーション、ホテル日航アリビラ、オキナワ マリオット リゾート & スパ など

ホテル 外観(夜)

閑静な住宅街に立地するホテルの外観は、街の景観を崩すことなく、落ち着いたデザインが施されています。灯りのあたたかさが印象的でした。

オリエンタルホテル京都六条への行き方

エムイズム
エムイズム

京都市バスならバス停近く。地下鉄や徒歩だとかなり歩きます。ぜひとも、京都市バスを利用したいところです。

立地は正直なところ良くありません。どこの駅やバス停からも離れていて、かつ住宅街の中にあるため地理感がないと迷うのではないでしょうか。
車であれば、両隣にコインパーキングがあるので、そこを狙ってもいいかも。ただし、すぐ満車になるので注意してくださいね。

公共交通機関での行き方

京都駅から向かう場合は、京都駅前 京都市バスロータリー「B1のりば」「9系統 二条城・西賀茂車庫行き」がおすすめです。8:00〜18:00までは、どの曜日も10分間隔で走っているので、待ち時間のストレスを感じませんでした。
ホテルの最寄りは、「西本願寺前」もしくは「堀川五条」から徒歩で約5分くらい。どちらからも少し歩きますが、若干だけ「西本願寺前」の方が近いかなという感じです。

京都駅から歩く場合は、20分以上かかると思います。夜間ならタクシーを使った方が良いですね。

車での行き方・駐車場

専用駐車場、提携駐車場ともにありません。
ホテルの両隣にコインパーキングがあるので、そこが空いていたらラッキー。平地の駐車場なので、台数は少なめです。

ホテル両隣にあるコインパーキング
\\ 予約サイトで価格比較する //

\\ お得な期間限定セールも随時開催中 //

ロビーラウンジ

1階 ロビーラウンジ

ホテル中央には吹き抜けの中庭があります。無機質なロビーラウンジの空間に、植物のみずみずしさがよく映えます。

ダウンライトやペンダントライトが、日本の、人のぬくもりをより感じさせます。ペンダントライトは。祭りに用いられる提灯をモチーフにデザインされています。また、天井の格子も古くからの日本家屋をイメージ。

スタイリッシュの中にも親しみやすさを感じる工夫が随所に感じられます。

1階 ロビーラウンジ

フロント

1階 フロント

フロントの天板やベンチには、イチョウの一本木が使われています。

綿棒とコットン、シャワーキャップは、なぜかフロントにのみ置いてあるアメニティなので、必要な方はチェックインの時にもらっておきましょう。

ショップ

1階 ショップ

1階ロビーには、京都の伝統工芸や感度の高いおしゃれな和雑貨がセレクトされたショップが併設。どこにでも売られているアイテムではないので、ちょっとしたお土産にも良いかもしれません。(もちろん自分用にも)

レストラン「穏坐 ONZA(おんざ)」

レストラン「穏坐」勝手口?
レストラン「穏坐」内部

朝食には、京風おばんざいと全12種類をとり揃えたお漬物のバイキングなど
ブッフェスタイルの朝食をお楽しみください。

12:00~18:00は、宿泊者限定のフリーカフェスペースになり、
宿泊客は無料で、コーヒーや紅茶をお楽しみいただけます。

時期により、夜には一般の方も利用できるバー営業もされているようです。

朝食

朝食イメージ
引用:公式HPより
朝食イメージ
引用:公式HPより

ザ・ジャパニーズスタイルな朝食が日本のみならず海外からの観光の方にもうれしいはず。具沢山の汁物や釜炊きの京白米、多彩な京風「おばんざい」や種類豊富なお漬物など、さまざまな食材をブッフェスタイルで楽しむことができます。

営業時間・料金

朝食
営業時間:7:00〜10:00(L.O.9:30)
料金:大人 1,650円
   4〜12歳 825円

フリーカフェ ラウンジ

12:000〜18:00は、コーヒーや紅茶、ソフトドリンクなどが宿泊者は無料のラウンジとして開放されています。このサービスは日中だけというのがもったいないところ。

営業時間・料金

営業時間:12:00~18:00
料金:無料 ※宿泊者専用サービス
※時期によっては営業をしていない場合もあります。

各施設

各階案内

施設・設備は、1階 客室フロア内に集約されています。
客室フロアとロビーフロアは自動ドアで仕切られているので、利用したい場合に、室内着であったり少しだらしない格好であったりしても問題なさそうです。

製氷機・電子レンジ

製氷機、自動販売機、電子レンジ

1階の客室奥にあります。

コインランドリー

コインランドリー

1階に3台あります。
※洗剤が自動投入されるタイプです。

レンタル電動自転車

ホテル入口付近 レンタル電動自転車置き場

公共交通機関に恵まれないため、レンタサイクルが役に立つかもしれません。坂が多い京都なので、電動自転車はかなりありがたいです。
返却時間が、19:00までというのはちょっと借りにくさがありますが、周辺観光したい人なら借りて損は無さそう。

営業時間・料金

貸出時間:9:00〜19:00
貸出台数:20台
受付場所:フロント
料金:300円/1時間
   800円/3時間
   1,500円/1日

アーリーチェックイン・レイトチェックアウト

基本情報
 チェックイン  15:00
 チェックアウト 11:00

アーリーチェックイン 
  ※希望する場合は、事前に電話する方が無難

■ レイトチェックアウト 
  11:00以降 800円/1時間
  ※18:00以降は、1泊の宿泊代金が加算されます。

※アーリーチェックイン・レイトチェックアウトを強く希望する場合は、宿泊代金にオプションとして含まれたプランもあります。

\\ 予約サイトで価格比較する //

\\ お得な期間限定セールも随時開催中 //

実際に宿泊した感想・評価

エムイズム
エムイズム

宿泊した客室の詳しい紹介をします。その上で、実際に宿泊して感じたこと、注意した方が良いこと、おすすめできることなど、客観的目線も入れつつリアルな感想を話していきます。
評価は、それぞれの項目を星1〜5(小数点四捨五入)で点数を付けています。

 総 合 評 価 ★★★☆☆ 3
 客室の設え ★★★☆☆ 3
 接客・対応 ★★★☆☆ 3
 朝食・食事 ☆☆☆☆☆ ー
 施設・設備 ★★★☆☆ 3
 清掃・清潔 ★★★☆☆ 3
 アクセス度 ★★☆☆☆ 2
 コスパ満足 ★★★☆☆ 3

客室タイプ:コーナースイート

客室の特徴

コーナースイート 42.6平米

  • バストイレ:バストイレ別
  • マットレス:シモンズ社製
  • 特 記 事 項:ソファー、デスク、2方面ビュー
コーナースイート ツイン 42.6平米

大きく取られた窓が開放感のある客室。ホテル最上位の客室「コーナースイート」というだけあって、なかなかの眺望です。
正直なところ、この客室に限っていえば外に出っ放しのホテルステイはもったいないかもしれません。

客室 全体
客室 全体

デスクワークをするには、テーブルが低く難しいので、ビジネスには不向きな客室かもしれません。可動式チェアーやオットマンがあれば、テーブル台の横に持っていって作業できる?と感じました。(ぜひ置いて欲しい)

客室内 設備関係

ポットやグラス類が収納されているボックスには、コンセントが無く不便さを感じました。あるとかなり便利だったのですが、構造上できなかったのだろうと思いました。

クローゼットは、冬でも安心の十分すぎるほどの収納力でした。冷蔵庫が無いなと思っていたら、まさかのクローゼットの一角にありました。スペースの有効活用ですね。設備関係の配置は千差万別で面白いです。

クローゼット、冷蔵庫

客室からの眺望:京都駅・京都タワービュー

客室からの眺望(東向き窓、夜)
(写真右奥)京都タワーや京都駅も

北側、東側の2方面の窓からは、まるで京都のマンションに暮らしているようなリアルな京都の街並みが広がります。

京都駅や京都タワーがしっかり見えるホテルはなかなか無いので、これだけでも十分にこの客室に宿泊する価値があります。

客室からの眺望(東向き窓、日中)
(写真右奥)京都タワーや京都駅も
客室からの眺望(北向き窓、手前には「茶庭」も)

客室からは、茶庭をモチーフにした枯山水にも見えなくも無い庭があります。外に出ることはできませんが、眺めながら京都や日本の文化について思いを馳せるのも贅沢な時間の過ごし方かもしれません。

客室からの眺望(東向き窓)

【動画】ルームツアー

\\ 予約サイトで価格比較する //

バスルーム・トイレ・洗面スペース

バストイレエリア 全体

トイレは個室になっておらず、とても開放的。匂いがこもるので、場面によってはちょっと気まずいかも。

洗面台が広々と2つあるのは、うれしいですね。

バスルーム
エムイズム
エムイズム

各施設・設備について紹介しましたが、皆さんいかがでしたでしょうか?
まとめとして、ホテルの施設や客室の良かったところ、おそらく好みがわかれるところについて紹介・解説していきます。

◎ おすすめできるポイント

  • 閑静な住宅街で京都に暮らすようにホテルステイ
    →開放的な窓からの景色といい、京都の生活圏に立地しているので、本当の京都の暮らしを擬似体験しているようなホテルステイができる。
  • 日本の美意識や伝統文化に触れることができる
    →日本のみならず海外の観光客にも十分に受けそうな設計デザイン。現代の感覚とミックスさせた日本文化に触れることで非日常も味わえる。
  • 観光名所を回らないスローライフ的な旅行を
    →ホテル周辺の地域に根付いた食、商店街、銭湯など、観光名所を回らない旅行におすすめ。

△ 好みがわかれるポイント

  • ホテルの立地に癖がある
    →バスや電車を駆使するのが苦手、方向音痴の気がある、あまり歩きたく無いといった方には向かないかも。レンタル電動自転車を使うことで解消できることも。
  • 水道管から変な音がする
    →施工不良かメンテナンス不足なのか原因は不明。
  • 作業用のデスクが無い
    →ビジネスライクには向かないかも。

まとめ

一言で言えば、インバウンド需要を目的にしたホテル。
しかしながら、日本在住の人が利用しても十分に快適で質の高いホテルステイを実現してくれることでしょう。

日本に暮らしながら、日本の文化に触れることが少なくなった昨今。日本の伝統美をテーマにしながら、現代の感覚も取り入れたホテルは、懐かしさや安心感に加え、新鮮味さえも感じさせます。
おしゃれでありながら、どの世代でも利用しやすいカジュアルさがあり、そういった意味では絶妙なところを狙った“ちょうどいいホテル”とも言えます。

ホテルの周辺には、西本願寺があることから、仏具店、香木店、呉服店が点在しています。また。六条商店街もあり、地域に根差した飲食店や銭湯もあり、昭和レトロな京都・日本の風景や香りさえ感じることができました。

観光地や有名店をひたすら巡る旅行とはまた異なる、地域を味わい、地域に触れる、そんなスローライフ旅行を提案したいホテです。

エムイズム
エムイズム

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。
筆者がこれまでに宿泊したホテルについてまとめた記事「おすすめホテル ランキング」を随時更新中です。よろしければこちらも合わせてご覧ください!

【注】記事内の評価は、ブログテーマ「より豊かに、より自然に」を主軸に、ホテルに宿泊することで得られる満足度や幸福度を加味して算出しております。また、筆者が該当ホテルについて、純粋に読者におすすめできるかどうかを、これまでの経験をふまえて近隣ホテルやグループホテルと比較し、正直な感想を個人的見解で述べています。万が一、該当ホテルが低評価となった場合でも、該当ホテルそのものの価値を表すものではありません。本記事は、ホテルの価値を著しく下げる目的や誹謗中傷を目的としたものでもありません。

Xserverドメイン


★ ★ ★ おすすめ旅行サイト ★ ★ ★

公式サイトのベストレート価格よりも、実は旅行サイト経由の方がお得な場合が多い!
ぜひ、以下の旅行サイト経由で、賢くお得に旅行を計画しちゃいましょう!

国内ホテル予約サイト「一休.com」
→ 前日ギリギリまでキャンセル出来るため、予定が定まりにくい場合でも安心。毎週のようにお得なセールも開催されています。

国内ホテル・交通 総合予約サイト「じゃらん」
→ 航空券やJRとのパッケージプランがお得。現地でのツアーやアクティビティも予約できてしまう旅行の強い味方です。

国内ホテル・交通 総合予約サイト「Yahoo!トラベル」
→ ホテルだけにとどまらず、ツアーや高速バスの予約まで幅広く取り扱いがあります。各旅行会社のプランも比較もできてしまう優秀なサイト。Tポイントを貯めたり使ったりできるのも魅力的ですね。

ポイントがザクザク貯まる予約サイト「楽天トラベル(Rakuten Travel)」
→ 楽天市場をよく利用する人にはピッタリ。スーパーセール期間やクーポン、貯めたポイントを最大限に活用して、お得に宿泊予約できるのも魅力。

国内・海外旅行 総合予約サイト「JTB」
旅行といえばJTB。不安な海外旅行もしっかり安心のサポートしてくれます。「ふるさと納税」サイトで旅行クーポンを発行しているのも魅力的です。

海外旅行 総合予約サイト「Expedia」
ホテル・航空券を一括でお得に予約できるサイト「エクスペディア」。予約までのプロセスが手軽なのも魅力的です。直前の取り消しになってもキャンセル料が発生しないプランも数多くあるのがうれしいですね。

タイトルとURLをコピーしました