【大阪】三井ガーデンホテル大阪プレミア/まるで大阪中之島在住!暮らすようなホテルステイを実現!

ホテル

こんにちは。
当ブログ管理人の「エムイズム」です。

どこにでもいる一般会社員が、“ちょっと贅沢なホテルステイ”を目的に年間50泊以上しています。その経験値をもとに、全国各地のホテル宿泊記をお届けします。写真や動画を用いて、詳しい解説とともに紹介していきます。

ホテルの評価基準については、ブログテーマの「より自然に、より豊かに」を主軸に、満足度やリピート度合いも加味して査定しています。

皆さんにとっても、素晴らしいホテルステイができることを心より応援しています。私の失敗談や、その対処法、周辺観光スポットなども紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後に
これまで紹介したホテルは、「【最新版】おすすめホテルランキング」にまとめています。こちらも併せてご参考にどうぞ!

大阪のど真ん中・高層ビル群の夜景も美しいロマンチックなホテル

名称:三井ガーデンホテル大阪プレミア
住所:530-0005
   大阪府大阪市北区中之島3丁目4-15
電話:06-6444-1131

三井ガーデンホテル大阪プレミアとは(魅力・特徴)

ホテル 外観

2014年3月開業。すべての客室がバストイレ別、フローリング仕上げで住居に近い安心感を与えてくれる設計となっています。
最上階の16階には、人工炭酸泉の大浴場のほか、コンセプトフロア(13階〜15階)の宿泊者専用ラウンジがあります。

大阪・中之島に位置する当ホテル周辺には、フェスティバルタワーや大阪中央公会堂、大阪中之島美術館なども点在し、高層ビルの立ち並ぶビジネス街の中にも文化的な一面を兼ね備えているエリアです。
このエリアは、中之島を挟んで流れる堂島川と土佐堀川が散歩にもおすすめの場所です。都会のオアシス的役割を担っているように思います。

ホテルから徒歩1分でコンビニ、大阪・梅田駅までも車で10分。出張やワーケーションなど、ホテルでの時間を有意義にしたい方の心をくすぐります。
最高グレードの客室「ジュニアスイート」は、景色もさながらリラックスできる設えに仕上げられています。

ホテル外観やエントランスは高層マンションのよう。入口からエントランスにかけて、どことなく自宅に帰ってきたような、そんあ安心感を与えてくれます。

ロビー・エントランス

自動チェックイン機は、15時以降にならないと稼働しません。ついでにいろいろリクエストしたり聞けたりするので、フロントでのチェックインが個人的には好みです。

自動チェックイン機

三井ガーデンホテル大阪プレミアへの行き方(アクセス)

エムイズム
エムイズム

駅前といえば駅前ですが、少し不便なところにあるので、どうやってホテルまで辿り着けば良いのか事前に決めておきましょう!

地下鉄の肥後橋と京阪の渡辺橋が最寄りの駅ですが、おそらくJR大阪駅からシャトルバス利用が便利かなと思います。

関西国際空港からは、京阪難波駅→地下鉄なんば駅乗り換え→肥後橋下車→徒歩5分。
車の場合は、ホテルの駐車場か周辺コインパーキングへ。

車利用時:駐車場

1,500円/1泊 ※先着順にて

※ホテルの駐車場は35台程度しかスペースが無いので繁忙期は周辺コインパーキングを利用することになるかもしれません。

駐車場 案内図
引用:公式HPより

JR利用時:無料シャトルバス

JR大阪駅 桜橋口改札を出て横断歩道を渡り北上したところにシャトルバスのバス停があります。時刻表、看板が設置されているところでバスの到着を待ちましょう。
ホテルには10分ほどで到着します。

チェックアウト後の利用は、出発時刻に注意してください。
レイトチェックアウトする場合は、13時台は運行していないのでお気をつけください。

(左)時刻表、(右)経路図
引用:公式HPより
JR大阪駅からシャトルバス乗り場への経路図
引用:公式HPより
\\ 予約サイトで価格比較する //

\\ お得な期間限定セールも随時開催中 //

ラウンジ「リヴィエール」 (コンセプトフロア宿泊者限定)

コンセプトフロア(13階〜15階)に宿泊した人だけが利用できるラウンジ。
スナックとソフトドリンク類が無料で提供されています。(客室に持ち帰ってもok!)

営業時間・料金

営業時間:6:00〜9:00
     15:00〜25:00
料金:無料
利用条件:コンセプトフロア(13階〜15階)宿泊者のみ

16階 ラウンジ

提供されている中で「山崎の天然水でつくったソーダ水」がおすすめです。そのまま飲んでも良いのですが、近くのコンビニでウイスキーや焼酎を買ってソーダ割りにして楽しむ、なんてことも。

大浴場「ガーデンスパ」

人工炭酸泉の「庭園浴場(ガーデンスパ)」は、疲労回復・腰痛・冷え性などに効果があるそうです。

眺望は男湯と女湯でそれぞれ異なり、男性用浴場は大阪の街並みを望み、女性用浴場には坪庭があります。また女性用にのみ、ジャグジーとパウダールームがあります。

営業時間・料金

営業時間:15:00〜9:00
※1:00〜6:00 の利用は施錠されているためフロントにリクエスト要
料金:無料

16階 男湯 大浴場

各施設

製氷機・電子レンジ・コインランドリー

  • 製氷機
    各フロアに設置有り。客室内のアイスペールを持参すること。
  • 電子レンジ
    フロアに設置無し。温めの依頼時は、フロントへ直接持参すること。
  • コインランドリー(有料)
    16階

朝食

ホテル2階、九州郷土料理専門店「九州の旬 博多廊」で朝食を提供しています。
居酒屋の朝食ということもあり、味は安定。大阪に滞在しながら、九州の本格的な郷土料理も朝食で味わえます。

営業時間・料金

朝食
6:30~10:00(最終入店 9:30)
料金:2,200円(税込)
ランチ
11:30~14:00(最終入店 13:30)
ディナー
17:30~24:00(最終入店 23:30/食事L.O.22:00)

アーリーチェックイン・レイトチェックアウト

基本情報
 チェックイン  15:00
 チェックアウト 11:00

アーリーチェックイン 
  正規部屋代の30%〜100%加算
  ※希望する場合は、事前に電話する方が無難

■ レイトチェックアウト 
  11:00~15:00 正規部屋代の30%加算
  15:00~18:00 正規部屋代の50%加算
  18:00以降 正規部屋代の100%加算

上記のように公式の規定がありますが、筆者が宿泊した際、フロントにリクエストすると「お客様の宿泊されている客室は、○時まで可能です。延長1時間ごとに1,000円です。」と毎回言われます。部屋タイプやプランによるのかもしれません。

\\ 予約サイトで価格比較する //

\\ お得な期間限定セールも随時開催中 //

実際に宿泊した感想・評価

エムイズム
エムイズム

宿泊した客室の詳しい紹介をします。その上で、実際に宿泊して感じたこと、注意した方が良いこと、おすすめできることなど、客観的目線も入れつつリアルな感想を話していきます。
評価は、それぞれの項目を星1〜5(小数点四捨五入)で点数を付けています。

 総 合 評 価 ★★★☆☆ 3
 客室の設え ★★★★☆ 4
 接客・対応 ★★★☆☆ 3
 朝食・食事 ☆☆☆☆☆ ー
 施設・設備 ★★★★☆ 4
 清掃・清潔 ★★☆☆☆ 2
 アクセス度 ★★★☆☆ 3
 コスパ満足 ★★☆☆☆ 2

客室タイプ:ジュニアスイート ツイン

客室の特徴

【コンセプトフロア】ジュニアスイート ツイン 48平米

  • バストイレ:バストイレ別
  • マットレス:サータ社製オリジナル
  • 特 記 事 項:ソファー、デスク、フローリング、
          ロフテー社共同開発オリジナル快眠枕
          アメニティ「ロクシタン
          コンセプトフロア宿泊者専用ラウンジ
【コンセプトフロア】ジュニアスイート ツイン 48平米

L字型ソファーやPC作業用にも適した大きめのデスク、クローゼットは3ヶ所あり大容量の収納が可能。まるで高層マンションに引っ越してきた?と錯覚してしまうほどの設えと家具たちが魅力です。
広くなればなるほど、無駄なスペースが多くなりがちで、ただ広いだけの部屋というところも多く見てきました。しかし、この客室においては無駄のない間取りと配置が考えられており、過不足を感じさせません。

客室 全景

客室からは、大阪の高層ビル群や河川の上を走る阪神高速道路が見え、昼夜ともに圧巻の景色を堪能できます。

客室からの眺望

TVとスマートフォンをミラーリングすることはできません。またYouTubeなどもTVで視聴不可ですが、DVDプレイヤーやHDMI端子があるので、物さえ用意すればいろいろ楽しめそうです。

バスルーム・トイレ・洗面スペース

ガラス張り、鏡面部分が多いにも関わらず、指紋や水垢、水の飛び跳ね跡などは特に見当たりませんでした。

コンセプトフロア限定でアメニティは「ロクシタン」が用意されています。

洗面スペースの蛇口は2口。2名以上での宿泊の際は便利ですが、勢いよく水を出すと、どんどん水が溜まってしまい排水が追いつかないので加減が必要です。

バスルームは換気が不得意なのか、水分が逃げ切っていない感じで少しカビ臭かったのが残念でした。

バスルーム洗面スペース・トイレ 全景

トイレもガラス張りなので、客室と洗面スペースを間仕切るドアと客室のカーテンをうっかり開けたままにすると外から丸見えです。

トイレ
エムイズム
エムイズム

各施設・設備について紹介しましたが、皆さんいかがでしたでしょうか?
まとめとして、ホテルの施設や客室の良かったところ、おそらく好みがわかれるところについて紹介・解説していきます。

◎ おすすめできるポイント

  • ワーケーションやビジネス利用に最適
    →梅田・心斎橋・なんば・本町といった、大阪のビジネスエリアへのアクセスも容易。作業しやすい大きめのデスクが備わった客室もある。
  • スタッフの対応は安心感有り
    →さっぱりとしたビジネスライクな対応ながらも、求めていることに対して適切に対応してくれる。
  • 落ち着きのある客室デザイン
    →フローリング、家具の配置など、暮らすようなホテルステイが可能。
  • 大浴場とラウンジが遅くまで営業している
    大浴場は朝方まで、ラウンジは25時までと、利用する時間を気にすることはあまり無い。

△ 好みがわかれるポイント

  • シャトルバスの時間設定が地味に不便
    →チェックイン・チェックアウトの時間を他の利用者とずらす目的か、チェックアウト時間の11時きっちりにシャトルバスが出発するのはいかがなものか。レイトチェックアウトの際も同様。
  • レイトチェックアウトが無駄になりがち
    →これもシャトルバスの時刻表問題。13時台は運行しておらず、12時の次は14時。例えば、13時まで延長する場合は、シャトルバスは14時まで無い。14時まで延長する場合は、14時ではなく14時半のシャトルバスまで待つ必要がある。せっかくのレイトチェックアウトも、待つのか早く出るのか、悩ましい選択が待ち受けている。
  • 電子レンジが無い
    →フロントで対応してくれるが、正直持っていくのは恥ずかしい場合もある。欲を言えば客室対応にしてほしい。
  • TV機能が乏しい
    →ミラーリングやYouTube視聴などができないのは残念。
  • 清掃はもうひと踏ん張り
    →突然のお客さんの来訪で、慌てて片付けました!というような完成度。スナックの食べこぼしや、装飾品・照明などに埃が積もっていたのが残念でした。

まとめ

三井ガーデンホテルの特徴でもある大浴場やこだわりの寝具が、日々の疲れをしっかりと癒してくれます。遮光性の高いカーテンもポイント高いですね。ブラインドが一番下まで降りない客室もあったので、その時はハズレと思ってください。
また、どこのビューの部屋かリクエストはできません。東側窓のある客室であれば当たりかなと思います。一部の客室から見ることができるコンラッド大阪の入るフェスティバルタワーは、その圧倒的存在感と大阪の夜景に一役買っています。

そして、どうしても避けられないのが立地問題です。少し辺鄙な場所にあるので、ホテルへの行き方には十分注意しましょう。JR大阪駅周辺からであればシャトルバス一択ですが、迷ったら最悪タクシーを使っても約1,000円で行けるはずです。

当ホテルは、特別な日というよりも、ビジネス利用などの普段使いに適したホテルという印象でした。ジュニアスイートルームに関していえば、長期滞在するにはそれなりの財力が必要ですが、一度は泊まってもらいたい、価値ある客室かなと思います。
アクティブに観光する方よりも、ホテルでゆっくりする方、フェスティバルタワーでのイベントに参加される方、近隣の美術館などに行かれる方に向いているのではないでしょうか。

エムイズム
エムイズム

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。
筆者がこれまでに宿泊したホテルについてまとめた記事「おすすめホテル ランキング」を随時更新中です。よろしければこちらも合わせてご覧ください!

【注】記事内の評価は、ブログテーマ「より豊かに、より自然に」を主軸に、ホテルに宿泊することで得られる満足度や幸福度を加味して算出しております。また、筆者が該当ホテルについて、純粋に読者におすすめできるかどうかを、これまでの経験をふまえて近隣ホテルやグループホテルと比較し、正直な感想を個人的見解で述べています。万が一、該当ホテルが低評価となった場合でも、該当ホテルそのものの価値を表すものではありません。本記事は、ホテルの価値を著しく下げる目的や誹謗中傷を目的としたものでもありません。

Xserverドメイン


★ ★ ★ おすすめ旅行サイト ★ ★ ★

公式サイトのベストレート価格よりも、実は旅行サイト経由の方がお得な場合が多い!
ぜひ、以下の旅行サイト経由で、賢くお得に旅行を計画しちゃいましょう!

国内ホテル予約サイト「一休.com」
→ 前日ギリギリまでキャンセル出来るため、予定が定まりにくい場合でも安心。毎週のようにお得なセールも開催されています。

国内ホテル・交通 総合予約サイト「じゃらん」
→ 航空券やJRとのパッケージプランがお得。現地でのツアーやアクティビティも予約できてしまう旅行の強い味方です。

国内ホテル・交通 総合予約サイト「Yahoo!トラベル」
→ ホテルだけにとどまらず、ツアーや高速バスの予約まで幅広く取り扱いがあります。各旅行会社のプランも比較もできてしまう優秀なサイト。Tポイントを貯めたり使ったりできるのも魅力的ですね。

ポイントがザクザク貯まる予約サイト「楽天トラベル(Rakuten Travel)」
→ 楽天市場をよく利用する人にはピッタリ。スーパーセール期間やクーポン、貯めたポイントを最大限に活用して、お得に宿泊予約できるのも魅力。

国内・海外旅行 総合予約サイト「JTB」
旅行といえばJTB。不安な海外旅行もしっかり安心のサポートしてくれます。「ふるさと納税」サイトで旅行クーポンを発行しているのも魅力的です。

海外旅行 総合予約サイト「Expedia」
ホテル・航空券を一括でお得に予約できるサイト「エクスペディア」。予約までのプロセスが手軽なのも魅力的です。直前の取り消しになってもキャンセル料が発生しないプランも数多くあるのがうれしいですね。

タイトルとURLをコピーしました